シングル66のルール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
名称未設定 4

シングル66を始める前に、細かいルール設定について説明しておく。当たり前の内容かもしれないが知っているのとそうでないのとでは大きな違いがあるので必ず確認しておこう

1. レギュレーション

シングル66の基本的なレギュレーションは以下の通りだ。

  • 見せ合いありシングルバトル
  • レベル:50統一(レベル1~49は自動的に50になる)
  • 選出できるポケモンは6体まで
  • 使用できるポケモンは全国図鑑No1~720のポケモンまで(ただし禁止伝説と幻のポケモンを除く※1
  • 使用ポケモンの「図鑑ナンバー」重複禁止
  • 使用ポケモンの「ニックネーム」重複禁止
  • 「もちもの」重複禁止
  • 「こころのしずく」禁止

※1 ミュウツー、ミュウ、ルギア、ホウオウ、セレビィ、カイオーガ、グラードン、レックウザ、ジラーチ、デオキシス、ディアルガ、パルキア、ギラティナ、フィオネ、マナフィ、ダークライ、シェイミ、アルセウス、ビクティニ、レシラム、ゼクロム、キュレム、ケルディオ、メロエッタ、ゲノセクト、ブラックキュレム、ホワイトキュレム、ゼルネアス、イベルタル、ジガルデ、ディアンシー、フーパ がこれに該当する

特に重要なのは「図鑑ナンバー」と「持ち物」が重複できないという点。ウォッシュロトムとヒートロトム同時採用というのは当然できないし、食べ残しを複数のポケモンに持たせることもできない。66で対戦する場合ルールの指定で「ノーマルルール」を選択しなければならず、重複しても試合自体はできてしまうので、レギュレーション違反にならないよう注意しておこう。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*