シングル66の「ステルスロック」の重要性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
samune

シングル66においてステルスロックは他のどの技よりも重要視すべき技とされている。この記事ではシングル66におけるステルスロックの重要性を具体例から覚えていこう。

1.ステルスロックの効果

まず最初に確認すると、stelth rockステルスロックの効果は以下の通りだ

名前 タイプ 威力 分類 命中 PP
ステルスロック 559231 559262 20

【効果】相手の 周りに 無数の 岩を 浮かべて 交代で でてきた 相手の ポケモンに ダメージを 与える。

 

説明どおり、交換で出てきたポケモンにダメージを与えるフィールド技だ。この技は特定の妨害を受けない限り消えることはない。更に、タイプ相性に影響されてダメージ量が変わる。

  • 4倍弱点(ほのお/ひこうなど)  = 最大HPの1/2ダメージ
  • 2倍弱点(ほのお,ひこうなど) = 最大HPの1/4ダメージ
  • 弱点・抵抗なし(ノーマルなど)  = 最大HPの1/8ダメージ
  • 1/2抵抗(じめん,はがねなど) = 最大HPの1/16ダメージ
  • 1/4抵抗(じめん/はがねなど)  = 最大HPの1/32ダメージ

この技は使用するだけで相手のポケモンへのダメージ保証が発生し交換の数が増えればその分追加でダメージ保証が発生する。(ダメージ保証とは、交代するだけで後続のポケモンにダメージが入るという意味だ。)特にギャラドス・ボーマンダなどの飛行タイプやエンテイなどの炎タイプは、繰り出した瞬間に1/4ものダメージを受けるのでシングル63においては特定のタイプに有利な展開を作りやすい技として好まれている。

2.ステルスロックの与える影響

「66はステルスロックが強い」

この言葉は66を知らない人でも聞いたことがあるかもしれない。66は交換が多く、その度にステロダメージが入るゲームなのだから、なんとなく強そうな印象を受けるだろう。

結論から言うと、この技は全てのパーティにほぼ必須になると言っても過言ではない強さを誇る。理由は単純で、序盤に使用するただけで後の数ターン分のアドバンテージを確保することができるからだ。実際に6体の中に、ステロを覚えたポケモン(いわゆるステロ枠)を採用するパーティは9割近く存在し、その強さの裏付けともなっている。

では具体的にどのように強さを発揮するのか。実際に受けるダメージからステロの強さを見ていこう

 

○サンプルパーティ

ファイアローボーマンダギルガルドサザンドラガブリアススイクン

例えば、このようなパーティを使っていたとする。初手はsマンムーマンムーを繰り出し、自分はsガブリアスガブリアスを繰り出した。当然居座ったら倒されてしまうので後続で受けるしかない。一旦sスイクンスイクンを出すと、相手にstelth rockステルスロックを使われてしまった。

この時点で、ステロによるダメージ保証が発生している。ダメージ保証とはそのままの意味で、交代するだけで後続のポケモンにダメージが入るということだ。具体的に受けるダメージは

sファイアローファイアロー HP 77/153  -76
sボーマンダボーマンダ   HP 127/170   -42
sガブリアスガブリアス  HP 172/183  -11
sギルガルドギルガルド   HP 157/167   -10
sサザンドラサザンドラ  HP 147/167  -20
sスイクンスイクン    HP 207/207

ここまでで合計159ダメージ。低HPのポケモン1体を削り切る程のHPだ。更に先の記事で述べた通り、シングル66は相性補完を大事にしてサイクルを回していくのが基本的な立ち回りとなる。よって有利な対面を交換によって作っていくこととなるが、その度にステロのダメージが入るのでダメージの総量は非常に大きくなる。

実際に筆者がサイクルを重視したパーティで数戦戦ったところ、平均で45ターン使用し、その間に交換をした回数は15回近くあった。非常に極端な考え方だが、上のパーティにそれぞれ3回分ダメージが入るとすればsファイアローファイアローは153(ひんし)sボーマンダボーマンダには126ダメージが入り、等倍のsスイクンスイクンとsサザンドラサザンドラにもそれぞれ7560と半分近くのダメージが入ってしまう。これらのダメージは本来であれば相手の交換際に半減で受けられてしまった時以上のダメージ量であり、わずか1ターン消費してステルスロックを撒くことで得られるアドバンテージ量がケタ違いとなっている。

また覚えるポケモンが非常に多いのも心強い。単体のスペックが低いポケモンしか覚えられなかったとしても採用する価値は十分高いのに、sガブリアスガブリアス、 sバンギラスバンギラス、sナットレイナットレイといった相性補完のパーツとして十分な力を発揮するポケモンでも覚えることができ、無駄なく採用ができるのもこの技の評価を上げている要因だ。

 

 


 

ステルスロックの強さについて語ってみたが、どの程度の影響を受けるのかは実際に対戦をしてみないと中々解りづらいものがあるだろう。ステロが効果的に作用している動画を用意したので、こちらも確認してほしい。

>動画

 

また、ステロを実際に対策する方法と、ステロを覚えるポケモンの中で汎用性が高いポケモンのリストも作成したので、こちらも合わせて読んでおこう。

ステルスロックの対策を考える

ステルスロックを覚えるポケモンリスト

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*