【シングル66】ステルスロックを使えるポケモンまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
samune

ステルスロックを覚えるポケモンのうち、汎用性が高く強いポケモン達を集めてみました。パーティを作るときの参考材料にどうぞ

この記事を読む前に、ステルスロックの強さと対策についてまとめた記事もあるので、よければそちらも参考にしてほしい。

シングル66における「ステルスロック」の重要性

ステルスロックの対策を考える

 

1.地面タイプ

地面タイプはタイマン性能の高さと繰り出し性能の高さがウリ。電気無効かつステロ半減できるという特性を活かしてパーティにも組み込みやすい。

sニドクイン ニドクイン
【ステロ役おすすめ度】☆☆☆☆

どくタイプでステロ半減持ち。耐久が高く繰り出し性能も高い。旦那と違ってやれることに限りがあるのでステロを組み込みやすい。耐久が高いイメージがあるが特性のおかげで火力も十分あるので負担を与え続けることができる。ただしステロを採用することで範囲が狭くなってしまうので扱いには注意。

 

sニドキング ニドキング
【ステロ役おすすめ度】☆☆

妻よりも火力と素早さが高い。ステロを撒いてる暇あるなら殴ったほうがつよい。削り能力が高いのでステロ役は他で補いたいところ。

 

sダグトリオダグトリオ
【ステロ役おすすめ度】☆☆☆☆

タスキをもたせやすい。ステロ役とのタイマン性能はそこそこ高く、しかも逃がさない。ステロ+置き土産などの器用な動きができるが、柔らかすぎるので初手意と死に出し外であまり出せない。電気や鋼潰したいときはいると安心だがギルガルドには逃げられる。

 

er_232 ドンファン
【ステロ役おすすめ度】☆☆☆

マンムーと違い持ち物を自由にカスタマイズできる。対ドラゴン性能が落ちると思いきや礫で処理が間に合う。ウォッシュロトムを始めとした浮いているポケモンに対してほぼ無力なのが少し弱い。

 

sイノムーイノムー
【ステロ役おすすめ度】☆☆☆☆

繰り出し性能の高いマンムー。火力は少し落ちるが対ドラゴン電気の性能は非常に高い。マンムーにチョッキ持たせたい、でもステロもほしいあああああってなったときはオススメ。

 

sラグラージラグラージ
【ステロ役おすすめ度】☆☆☆☆

繰り出し性能高い。自らステロ+あくび+吠えるのコンボが狙える。ステロ役共通の条件である「おにびに弱い」点もカバーできてる。非常に汎用性が高く使いやすいポケモンだが挑発持ちとエアームドに弱いのが欠点。

 

sトリトドントリトドン

途中で気づいたけどコイツステロ覚えない

 

sガブリアス ガブリアス
【ステロ役おすすめ度】☆☆☆☆

初手後続どちらからでも出しやすく、タイマン性能がとても高い。拘ってないやつにステロ入れると範囲の狭いかわいそうな奴になるのでできればスカーフや鉢巻持ってるポケモンに仕込みたい。ステロ役としては優秀な部類だが他にやることがあるのでできれば他に任せたい

 

sカバルドン カバルドン
【ステロ役おすすめ度】☆☆☆☆☆

シングル66ステロ四天王の一人(?)って言われてもいいくらいに汎用性が高い。繰り出し性能も高いがあくびと回復技を使えてかつ砂起こしという削り手段も持つ削りのスペシャリスト。ゴチルゼルに捕まると即ガメオベラするのできれば抜け殻を持たせたい。

 

sグライオン グライオン
【ステロ役おすすめ度】☆☆

タスキ持って電気潰す役として採用するときには一応入るので。ポイヒ型の場合は単体性能が落ちるのでステロ入れちゃだめ。

 

sマンムーマンムー
【ステロ役おすすめ度】☆☆☆☆☆

ステロを覚えるポケモンほぼ全てに強く、繰り出し性能とタイマン性能も非常に高い。ステロ役を処理しにくるロトムにも「フリーズドライ」でむしろおやつにできる。ステロ役として欲しい要素をこれでもかと兼ね備えており、汎用性の高さで言えばダントツに高い。ただしすぐ死ぬので補完的な意味での採用ができないのが玉に瑕。

 

sガマゲロゲ ガマゲロゲ
【ステロ役おすすめ度】☆☆

同じ使い方ができるトリトドンがステロを覚えないので悲しみの紹介。一応貯水持ちなのでウォッシュロトムに対して抵抗力があるが、状態異常には何もできない。見た目のウザさはかなりもののなので何かしらの付与効果があるのは間違いない。

 

sワルビアル ワルビアル
【ステロ役おすすめ度】☆☆☆

悪そう。一応電気に繰り出せるが、めざ氷ですぐ死ぬのでオボンなどの回復手段を持たせてあげたい。ステロを撒いた後のはたきおとすやクッションとしてのいかくが強いが、それでも単体性能低いのが少し足を引っ張り気味。

 

sれいじゅうランドロス 霊獣ランドロス
【ステロ役おすすめ度】☆☆☆☆☆

繰り出し性能の高さはステロ役抜きにしてみてもトップクラスに高い。拘ってもそうでなくてもステロを撒きにいきやすい。ステロを撒いた後もはたき落とす、とんぼがえりで有利対面を作ることができる優秀な工作員。マンムーとおなじくらいに汎用性は高いが、優秀すぎて必ずステロが必要かと言われれば微妙なところ。

 

1.岩タイプ

トリッキーな戦い方に期待ができるポケモンが多い。タイマン性能云々というよりはステロ+αで戦うことを意識したい。

 

sプテラ プテラ
【ステロ役おすすめ度】☆☆☆☆

初手に出してステロ+挑発で妨害していく。弱点を付けるなら攻撃をしても良いが、他のステロ役にタイマンで勝てるスペックを持っていないのでタイマンは諦める。ステロのためのコンボパーツと割りきって運用しょう。

 

sツボツボ ツボツボ
【ステロ役おすすめ度】☆☆☆☆

単体性能は最弱レベルだが、ステロ役の中で唯一ねばねばネットを覚える。ただし積みの起点にされやすく2ターンきっちり動かないとアドバンテージを稼げないので思ったよりも運用が難しい。積みまくるやつはアンコールで対処できるが身代わり持ちのギルガルドには要注意。

 

sバンギラス バンギラス
【ステロ役おすすめ度】☆☆☆☆☆

岩は繰り出しが弱いという常識をこれでもかと覆してくる、全ポケモン中でも最高クラスの繰り出し性能と、有利な相手へのタイマン性能の高さが光るポケモン。パーティによくある「飛行ゴースト悪一貫しちゃった」問題を解決してくれる頼もしき人物。ステロ巻き終わった後は弱点突きながら相手の起点にならないようにするのが基本。エースにもなれる素質があるので、相手がうかつにステロ役を起点にしようと積みポケモン出せないのも強力。汎用性の高さは岩の中ではダントツに高い。

 

sボスゴドラ ボスゴドラ
【ステロ役おすすめ度】☆☆

ボスゴドラってメガシンカして何するの?って聞かれてステロって答えが出てきちゃう悲しいポケモン。一応電磁波は使えるので妨害手段は豊富なほう。わざわざこいつを採用する理由が思い当たらないくらいには単体性能が低い。

 

sユレイドル ユレイドル
【ステロ役おすすめ度】☆☆☆

一部水と電気には鬼のような強さを誇る。再生持ち。ガルーラに強いがゴチルゼルには弱い。よく技が余るのでステロを入れる余裕は十分に確保できる。特定の相手を倒すというよりはステロ撒いた後水と電気の一貫を防ぐクッションとして使うことになる。

 

sテラキオン テラキオン
【ステロ役おすすめ度】☆☆☆

タイマン性能の鬼。繰り出し性能はダメすぎるので初手で撒いて殴ってさようならという戦い方になりがち。同じ使い方ならエアームドを呼ばないゴウカザルのほうが強いので、ステロ警戒させておいて珠か鉢巻の火力を押し付けて攻める。という使い方のほうがまだ戦えそう。

 

sドサイドン ドサイドン
【ステロ役おすすめ度】☆☆

チョッキを持たせたいのにそうするとステロがまけなくなる。サイクル向けのポケモンじゃないのでステロを撒くというよりはむしろ自身をエースにしたほうがいい。

 

sアマルルガ アマルルガ
【ステロ役おすすめ度】☆☆☆

貴重な天候枠だが繰り出し性能はかなり低い。あられ、電磁波、アンコールと妨害要素はかなり揃っているが、それらをどのタイミングで使うかの判断が難しい。電磁波を無効にする地面と電気に強いので電磁波を通しやすいのが強み。

 

sメレシー メレシー
【ステロ役おすすめ度】☆☆☆

性質上トリックルームを入れて使いたいポケモン。一貫しやすい悪への耐性があるのでサザンドラなどを起点にステロを撒きつつ、2サイクル目にトリル→爆発とする流れが強い。ただし鋼にはこれでもかというくらい弱くよくギルガルドの身代わりの起点にされるので扱いには注意。

 

3.鋼タイプ

繰り出し性能の高さがとにかく光る。鋼タイプの性質上ステロも入れやすく、パーティの補完として組み込みやすい。比較的汎用性が高いポケモンが揃っている。

sエアームド エアームド
【ステロ役おすすめ度】☆☆☆☆☆

ステロ役の大半に強く、ステロ役に対しての切り返し手段として出して展開ができる。まきびしも使えるので暇になり辛い。起点対策のふきとばしも採用できる。シングル66において重要な「鋼枠」と「浮いてる枠」たった1匹で達成でき、しかも回復技も持っている。ステロ役としては十分すぎる程の強さを持つが、技構成上ステロとまきびし両方は入りづらいのでその場合別のポケモンにステロ役を任せ、自身はまきびし役に徹するなどの役割分担が必要。

 

sメタグロス メタグロス
【ステロ役おすすめ度】☆☆☆☆

ステロ+壁爆発 からのエース展開が強い。自身がメガシンカしそうな顔をしているので「エースだと思った?残念でしたーw」という煽りが使える。爆発で退場もできる。ただし鋼枠を1つ消すことになるので色々な技が一貫しやすくなることには注意。

 

sエンペルト エンペルト
【ステロ役おすすめ度】☆☆☆☆

水タイプへの圧倒的な耐性とあくびによる展開力がウリ。回復技がないので過労死しやすいが願い事持ちと組ませやすいのでサイクルの中間を担う存在としては結構頼りになる。地味に火力も高いので高火力をどんどん押し付けていく立ち回りでも強い。

 

sドータクン ドータクン
【ステロ役おすすめ度】☆☆☆☆

浮いているポケモンの中でステロを半減できる貴重なポケモン。初見で何してくるのかがわからず対処されにくいのが強み。クッションとして組み込んでも強いがチョッキや鉢巻を持たせて火力を押し付けていく立ち回りもできる。

 

 

 

sヒードラン ヒードラン
【ステロ役おすすめ度】☆☆☆☆☆

ステロでHPを多く削られない貴重な炎枠。汎用性は鋼タイプで一番高く、ステロも組み込みやすい。繰り出せる対象が多すぎるせいで過労死しやすい。とりあえず困ったら入れとけって候補によく上がるポケモンで、実際ステロ役に困ったら入れておいて損はしない。

 

sドリュウズ ドリュウズ
【ステロ役おすすめ度】☆☆☆

採用はしやすいが耐久は脆いのであまり繰り出せない。ステロを入れるくらいならこうそくスピンを入れて相手のステロ展開を妨害するか、珠の火力を押し付けていきたい。

 

sナットレイ ナットレイ
【ステロ役おすすめ度】☆☆☆☆☆

ヒードランと並ぶ程の繰り出し性能の高さを持ち、汎用性も非常に高い。妨害手段、回復手段も豊富で火力も高いので色々なパーティに無駄なく入る。ステロを撒くターンによくヒードランやゴチルゼルの起点にされるので、扱いには注意が必要。

 

sコバルオン コバルオン
【ステロ役おすすめ度】☆☆☆

繰り出し性能はそこそこ高いけどタイマン性能が低い。ボルトチェンジのおかげでエアームドにはそこそこ強い。BWの感覚でいくとサイズが意外と大きいことにビビる。

 

4.その他のタイプ

上のどれにも当てはまらないやつら。なんでステロ覚えるかがよくわかっていないが結構強いのも揃ってる。

 

sラッキー ラッキー
【ステロ役おすすめ度】☆☆

ステロ意外にやることが多いのであまり入らない。組み合わせによくカバルドン、エアームドが入るのでステロ役はそちらに任せよう。

 

sゴウカザル ゴウカザル
【ステロ役おすすめ度】☆☆☆☆☆

繰り出し性能はゴミクズレベルなので基本的に初手に出す。妨害手段が豊富でかつタイマン性能も高いので相手にすると意外と厄介。ステロ持ちの中でエアームドとバンギラス両方に強く、それらに頼っているパーティの手を遅らせることができるのは大きな強みとなる。

 

sユクシー ユクシー
【ステロ役おすすめ度】☆☆☆☆

「あくび+おきみやげ」のコンボが狙えて他にも色々悪いことができる。とんぼがえりで有利対面も作れる。身代わり持ちと挑発持ちにはひどく弱いので過信は禁物。

 

sアグノム アグノム
【ステロ役おすすめ度】☆☆☆

ステロ役として使うのも強いが最速で壁を貼ることに特化したほうが厄介度が高い。起点回避能力が高いように見えてタスキを持ってないとよく2択にかけられてしまうので色々足りていない。

 

5.まとめ

特にオススメしたいのが以下のポケモン達。

sカバルドン sマンムー sれいじゅうランドロス sエアームド sヒードラン sナットレイ sゴウカザル

これらのポケモンは困ったら選択しても問題ない程スペックが高いという意味で、☆5をつけてみた。スペックの高さはかなりのものだが、他のポケモンがこれらのポケモンに完全に劣っているというわけではないので、パーティ毎にステロ役を選択するのが良いだろう。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*