【スマブラforWiiU】第7回カリスマレポート【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ichatch

5月14日に開催された「第7回カリスマ」に参加してきました。ルールは3on3の団体戦。メンバーは関東最強のリュウ使いたけらさんと、同じく関東最強むらびと使いのkeptさんにお願いしました。

 

【その1】チーム結成まで

かるたで青春を語る漫画『ちはやふる』を読んでいる最中にふと「スマブラでも団体戦があればなぁ」とTwitterで呟く。するとオフでお世話になってるあいばさんからリプライが。

1

カリスマ…聞いたことある。調べてみるとあーすさん主催の3on3の団体戦が中部にて開催されるとのことだった。
3on3とは3人1組のチームで、ストックを引き継ぎながら戦う団体戦のことだ。チームといえば2VS2のチームバトルが主流な中、タイマンルールでチームを行える貴重な機会である。
ちはやふるを読んで団体戦モチベが最高潮な今、これに参加しない意味はない!という至極単純な理由でカリスマ7への出場を決めた。

 

【その2】チームメンバーを探す

早速チームを組んでくれる仲間を探す。一人目は迷うことなくたけらさんを誘った。
スマブラやってる人たちの中で割と仲が良く、大会での実績もある。そして何より大会勝利への意欲が非常に高い。
団体戦をやるならチームの対策やキャラの補完をお互いに考えながら臨める人がいい!と思っていたので迷わずに誘った。
お金次第…との返事だったが、前回のウメブラで順位負けして奢ることになった焼肉代を充てようと提案貰ったので即OKした。これでメンバー2人目決定!

3人目は迷った。出るからには優勝を狙いたいので、ある程度実績を残せる人が良い。そしてお互いがある程度仲が良くて、かつ苦手なキャラを補完できるキャラを使える必要がある。
そんな人いるんだろうか?二人で候補を出し合いつつTwitterを覗いてみるとこんな呟きが。

2

【kept】
カリスマ行きたい欲求高い、勝負事に真面目でモチベが高い、ある程度仲が良く実績も残してる・・・

完璧じゃないか!これは誘わない理由がないので、早速打診してみることに。
この提案をした時には他チームからの誘いを貰っていたらしく返事を貰うまでに数日待つことになったが、結果的にはOKの返事を貰えることに成功。
というわけで3人目のメンバーを迎え、関東のリュウ32px-RyuHeadSSB4-U/むらびと32px-VillagerHeadSSB4-U/ダックハント50px-DuckHuntHeadBlueSSB4-Uのレアキャラチームが結成された。
さらに、keptさんから「大会前1週間に合宿をしよう!」という提案を貰い、丸々1週間たけら宅にお世話になることに。
各々仕事を終わらせてから夜たけら宅にてひたすら対戦するというスマブラーにとっては夢の合宿の日々が実現することとなった。

 

【その3】たけら宅合宿スタート

関西旅行から帰宅し、ちゃちゃっと仕事を終えていよいよ始まった「たけら宅合宿」
チームメンバーはもちろんのこと、スマブラモチベが最高潮に達したきしゃさんを初めとした実力者達が集まって、平日なのに休日の宅オフとなんら変わらない日々がスタートした。

ガッツリ対戦できる!とはいっても夜~深夜初めにしか対戦できない。参加者は常に多いので効率よく回すためにと提案されたのが「5先タイマン」ルール。
ルールはいたってシンプルで、どちらかが先に5勝するまでタイマンを行うというもの。参加者が特に多い日はこれを数回繰り返していき戦績を各々記録していった。
勝利することで自信の源となり、かつ効率良くキャラ対策が進められるこのルールのおかげで、負けぬけやフリー対戦を行うよりも効率良く濃い内容の対戦を行うことができた。

 

せっかくの合宿なので何かしら身につけられるようにしようと思い、合宿ではとにかくキャラの対策立ち回りの修正を行った。
キャラの対策では主に相手キャラの強い行動や付き合ってはいけない行動の研究をし、それを元に自分の立ち回りの軸に修正を加えることで立ち回りの見直しを行う。時には対戦相手からアドバイスを貰い気になるシーンはその場で検証も行った。

また「練習なのだからどんなに負けても良い。ただし毎試合負けた理由を出してそれらに対する対策を練り上げることは絶対に達成しよう」といった目標を掲げることで、初日にはひたすらに連敗を続けたが最終日には全体を通り越して勝ち越せるようにまでなれた。
初日はkeptむらびとに怒涛の12連敗をかましてしまう程だったが、最終日の5先では練りに練ったタイムアップ前提の対策を用いて5-1で勝利。自分の考えを結果に出せ、ここ数か月で最高に近いレベルの達成感を味わうことができた。

他にもいろいろ書きたいことがあるが、あまり長くなってしまっても良くないので割愛。気になる人は是非たけら宅へ参加しよう(合宿は今後もやるらしい)
たけら宅へのアクセスはこちらから(公式Twitter)

 

【その4】チーム「福徳食堂」結成

「そういえばチーム名決めてないね」

合宿が始まってから何日かはチーム名どうしようかと悩みに悩んでいたが、日が経つに連れてその危機感が薄れたまま迎えた最終日にふと思い出した。
チーム名が決まらないと何か士気が上がらない。チーム内で色々提案はあったものの、3人に共通していないという理由でどんどん没になっていく。
そんな中自分が「いつもお世話になってるし、福徳食堂でいいんじゃない?」と軽い気持ちで言ったらOKを貰えたのでそのまま決定してしまった。

fukutokusyokudo-chiba1

ちなみに、福徳食堂というのはたけら宅の最寄り駅にある定食屋の名前。この定食屋では何を考えているのか、画像みたいな感じで山盛りのチキンカツが900円で提供される。
数ある参加者の中でも今までにこれらを完食できたのは数名のみで、完食自体はたけら宅トーナメントを優勝するよりも難しいと言われている(かは分からないけど多分それくらい難しい)

 

CiUakzEUgAEOOhG

そんなこんなで結成した「チーム福徳食堂」。偶然にも有名な料理が「カツ」ということで、「カリスマで”カツ”(勝つ)」という願掛けをチーム名に入れることに成功した。
出発前日の夜そのまま福徳食堂にチーム3人で行き、勝利を手にするためにメンバー全員でチキンカツ定食を注文。自分は1枚どうしても食べきれなかったが他二人は難なく完食し店を後にした。


 

カツを食べきれず願掛けに失敗してしまったライトは一体どうなってしまうのか!?

既に腹が苦しい状況で夜行バスを乗り切ることができるのか!?

後編へつづく。更新はたぶん明日

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*