【スマブラ】第20回ウメブラレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
46hjO1K

12月27日に関東で開催された第20回ウメブラに参加してきました!WiiUを購入したのが6月なのでスマブラ本腰入れようと決めてから半年の挑戦になります。

 

前日

シングル厨のミーティングをがっつりやってそのままたけら宅へ。たけら宅に着いたらEimさんが既にいたのでフリー対戦
シーク対策ばっちしだーー!!と豪語していた割にあっさり処理されてしまい6:4くらいで総合負け越し。対策の意味をよくわかっていない可能性があるので辞書でよく調べる必要がある。

着いてすぐご飯だったので、たけら宅名物「500gチキンカツ×5」という鉄壁に挑むも3枚で敗北。「たけら宅に来る時これを楽しみにして来たんですよー」と行っていた自分を過去に戻って懲らしめてやりたい。

当日

会場へ向かう道中、Eimさんと朝日と夕日の違いについて吟味しつつ会場へ。

会場では色んな人が「あっライトさんおはよー」と声かけてもらえ、やっとスマ勢の人にも名前覚えてもらえたことに感激する。

フリー台を設置した後は近くにいたみずたまさんと一緒にフリー数戦。トリック缶で決める度にリアクションをくれる。面白すぎるいつ戦っても楽しい。

結局数戦したら開始の時間になってしまったのでそのまま予選へ。

予選

Cブロック / Rain, ばんくー, 真央, ライト, ささぱん, おでん, オキクルミ, shky, ゆーさむ, のこ, にける, やっさん

RainさんのいるCブロック。Rainさんは今年のウメブラ(150~200人規模)の大会で3連覇を成し遂げている人で、いわゆる化物プレイヤー。他にもちょくちょく名前を聞く人が多い。予選の段階で緊張が走る。

予選の結果は以下の通り。(使用キャラは全て32px-DuckHuntHeadSSB4-Uダックハント)

32px-BowserHeadSSB4-Uゆーさむ /○
32px-ToonLinkHeadSSB4-Uオキクルミ /○
32px-DonkeyKongHeadSSB4-Uささぱん /○
32px-SheikHeadSSB4-U真央 /×
32px-ZeroSuitSamusHeadSSB4-Ushky /○
32px-MarioHeadSSB4-Uやっさん /○
32px-SheikHeadSSB4-Urain /○
32px-MrGame&WatchHeadSSB4-Uのこ /○
32px-MarthHeadSSB4-Uおでん /○
packmanばんくー /×
32px-RyuHeadSSB4-Uにける /×

ブロック第一シードのRainさんにはなんとか勝利。同じシーク使いの真央さんは立ち回りがとにかく堅く序盤でストックリード取られてしまい敗北。最終戦2戦は勝てなくもない試合だったがばんくーさんの試合は消火栓で押し出され缶で自爆し恥ずかしい自滅で敗北。にけるさんには焦って謎のガーキャン行動してしまい1スト目で昇竜喰らって自爆。2スト目でペース取り戻すもダッシュからの昇竜に反応できず敗北。。

Rainさんの1位が確定し、同率で4位に。最後2試合勝っていたら1位だったので自分の詰めの甘さに嫌気が指すもののなんとか予選を上がれたので気分入れ替えて本戦に臨むことに。
お昼食べるよりも先にとにかくコントローラー動かしたかったのでたけらさんbambooさんとフリー。対リュウはガードしない…ガードしない…と脳内リピートしながら対戦したら楽に戦えた。対リュウはダックハントかなり行けるのかも?

本選

本選からは1本勝負ではなく2本先取の形式。勝者側トーナメントで負けた場合敗者側に行くことができる。

32px-FoxHeadSSB4-U勝者側1回戦 ジル /○××

初戦は有名なフォックス使いのジルさん。ダックハント対フォックスは不利だと思ってたけど立ち回りで十分対応できる範囲なのでダックハントのまま応戦。
1本目は缶とダッシュ掴みで相手のダッシュにリスク付けつつ戦い、終始缶でペース取りつつなんとか勝利。
2本目は戦場を選ばれこちらも序盤良いペースを掴むが終盤で上スマ差し込まれて逆転。
3本目は同じように立ち回りを意識したが着地狩りを上手く躱されダメージ取られまくり、終始相手ペースのまま上スマでバースト。
3本目でうまく地上を対処されてしまったのが大きな敗因で、ジルさんの立ち回りの強さを実感したと同時に自分の対応力がまだまだ甘いことを自覚した。負けはしたが良い対戦だった。

32px-KirbyHeadSSB4-U敗者側1回戦 メタビィー /×○○

敗者側1回戦はカービィ使いの方。
1本目は様子見で攻めてみるものの立ち回りが非常に堅く、反確を多く取られてしまう。ジャンプを多用しないカービィは初めてだったのでペース握られたまま敗北。
2本目以降は立ち回り配分を変えて、缶とガンマンで相手にガードを使わせて掴みからリターンを取る方向に。これが上手くハマりそのまま立ち回りで勝利。

32px-Rosalina&LumaHeadSSB4-U敗者側2回戦 クケコハ /○○-

対ロゼチコは終点を確実に潰されるので優先度的には 戦場>村街>すま村>ライラット 今回は戦場を選択。
1本目では相手の立ち回り確認。キャプチャーをあまり使わない方だったのでガンマンと缶でペースを維持。近距離はDAで詰めてきたので反確掴みで浮かせてからチコ処理を徹底。あいすロゼッタのおかげで対ロゼッタのイメージがしっかりできてたので復帰以外はほぼ作業でペースを握ることができた。
2戦本目には村と街を選ばれるが上スマには当たらないよう注意しあとは1戦目と同じように。

32px-ToonLinkHeadSSB4-U敗者側3回戦 ハヤト。 /○××

対トゥーンは待ち合い有利という勘違いをしていたライト氏。初戦は戦場を選ばれ缶があまり機能しないと思っていたので爆弾の隙を攻める。
2本目以降は終点を取られたので弾幕合戦で応戦。途中まで良いペースでいくものの隙を見せたところを見事に刺されて逆転負け。
3本目は完全にこちらの立ち回りの隙を突かれる。途中で「あ、弾幕合戦不利だ」と気付くも時既におすし。着地も上スマでしっかりと狩られてボッコボコで敗北。

なんというか色々と知らないことが多く、立ち回りもガチガチになってしまいそこをあっさり見抜かれて負けてしまった感じ。要するに対策不足。上位キャラばかり見ているからこうなる。。。


というわけでベスト48で終了。初参加の頃から比べると 予選落ち→Bリーグ準優勝→ベスト96→ベスト48 と順位は着実に上がってきているので次は対策をしっかり煮詰めて更に上位目指したいところ。。

フリーではブルードさんと10戦近くやって復帰阻止の方法と崖上の立ち回りがまだまだ甘いことを教わる。同時に対トゥーンもちょっとだけ教えてもらったのでそのままハヤト。さんに挑む。
弾幕重視の立ち回りをやめて道具出しの隙を狩るようにしたら意外と戦える。復帰阻止も案外しやすい。もしかしたら意外と行けるカードなのかも?とちょっとだけ自信が付く。

というわけで2015年ライトのスマブラ冒険はこれにて終了。
最初はすごく遠い存在に思えてた上位陣の方たちも戦ってみると動きが段々わかってきて、あと少しでちゃんと戦えるようになるんじゃないかと少しワクワクしてる。
ダックハントというキャラ自体対策がほとんど進んでないのもあって、上位を目指しやすいのかなーと手応えを感じれたのは大きな収穫だったかな。

なんというかひじょーーーにスマブラモチベ高いまま維持できているので、来年も積極的にスマブラしていきたいすね!
改めてウメブラ運営の方々、素敵な大会をありがとうございました!

 

あ、ポケモンも頑張りますほんとほんと。

 

それでは良いお年を!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*