【スマブラ】第21回ウメブラレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
46hjO1K

2月11日に関東で開催された第21回ウメブラに参加してきました!前回のリベンジです。

 

前日

前回同様にたけら宅にお邪魔することに。宅主のたけらさんを始め強い人達とひたすらフリーをする。
シキさんとアメノホシさんのおかげでゲッコウガとメタの苦手意識は少し薄れ、段々勝てるようになってくる。
少し前の自分では全く歯が立たなかった二人なので自分の成長を噛みしめ自信へと繋げる(フラグ)

当日

行く途中まで7人だったのが6人になったりアメノホシさんが腹痛により途中で本当の星になったりして最終的に少ない人数で会場へ。
フリー台がすぐに設置できるかと思いきや、なんと事前準備が施されていない会場だったらしく、数十分待ちぼうけを喰らってしまう。
準備ができるのはコンベンションホールだけなのか…。机イスを多く用意しなきゃいけない関係で、大規模会場の運営難易度の高さを垣間見た。

しばらくしたら電源が入り、フリー台も設置が完了。
近くにいたみずたまさん、keptさんとフリーをしこたまやって本選へ臨む。
緊張はしてない。大丈夫。きっと大丈夫 そう自分に言い聞かせて予選の台へ。

予選

Iブロック : taranito, T, ライト, ひかげ, はたけけ, ほえるおー, ぃのげ, ざみ, たんす, マッチ, もな, ゆめあん

前々回に引き続きtaranitoさんのいるブロック。おまけにTさんという強豪リンク使いもいる。見たところヤバそうなのはその2人で、本選の0回戦免除の枠を取るためにはそのどちらかよりも高成績を収めなければならない模様。きつい。

予選の結果は以下の通り。(使用キャラは全て32px-DuckHuntHeadSSB4-Uダックハント)

32px-NessHeadSSB4-Utaranito / ×        
vT / ×
32px-CorrinHeadSSB4-Uひかげ /○
32px-PikachuHeadSSB4-Uはたけけ /○
32px-BayonettaHeadSSB4-Uほえるおー /○
32px-PeachHeadSSB4-Uぃのげ /○
32px-CaptainFalconHeadSSB4-Uざみ /○
32px-DuckHuntHeadSSB4-Uたんす /○
32px-DrMarioHeadSSB4-Uマッチ /○
32px-SamusHeadSSB4-Uもな / ×
32px-WarioHeadSSB4-Uゆめあん /○

計8勝3敗。シードのtaranitoさんには最後お互い100%越えのところで上手く立ち回れバーストされてしまう。Tさんには甘えた上スマを振ったところにバーストされ、差を埋められず立ち回りが甘いところをひたすら突かれて完敗。ライトの悪い部分が全て出ていた試合だった。
ノーシードのもなさんには最終場面、こちら50%のところに崖外に出されたところ、甘い復帰をメテオされて逆転される。一番通してはいけない技を通してしまった。予選一番の「何やってんだお前」対戦だった。。。猛省

結果的にブロック3位となり、シード権は貰えず。苦しいスタートとなってしまった。
お昼を取ってフリー対戦。かっぱまきさんに対ピットをひたすら練習させてもらって本選へ。

本選

本選からは1本勝負ではなく2本先取の形式。勝者側トーナメントで負けた場合敗者側に行くことができる。

32px-Rosalina&LumaHeadSSB4-U勝者側0回戦 ぱすたぁ /○×○

ぱすたぁさんとは何度もフリー対戦をしていて、対ダックハントをかなり苦手に思っていたらしく今回は対策を仕込んできたとのこと。

1戦目はガンマンの隙にDAや掴みを通されて展開悪くなるものの2スト目になんとか巻き返し勝利。
2戦目は相手の対策と自分のバースト拒否の下手さが噛みあいお互いギリギリの場面でバーストされてしまう。
3戦目には飛び道具の隙を見せないように慎重に立ち回り、ガンマンの隙を見せると見せかけてDAと掴みが避けられる距離から反撃を取っていきなんとか勝利。
苦手意識あるとは言ってもしっかり対策を用意してくる辺り流石だ。このままではいつ負け越すやも分からないのでこっちも対策を怠らないようにしたい。

 

32px-ToonLinkHeadSSB4-U勝者側1回戦 ercy /×○×

個人的に一番苦手意識を持っているトゥーン。前回のハヤト。さん戦の記憶を頼りに缶と空前を頼りに攻めて行くことに。
・・・が、なぜか相手の爆弾に被弾しまくる。当然といえば当然かもしれないが、相手は空前を全然通させてくれないので攻めの起点作りに困る。
1戦目は操作ミスも重なりボロボロの状態で敗北。2戦目もかなり危ないところまで追い込まれたが逆転の空上3段目当てでなんとかバースト。
3戦目は反省し、相手の飛び道具の隙を突く立ち回りを重視することに。常に自分が%低い状態を維持できた…と思ったところに空前が刺さり先にバースト。
あとは相手のバースト拒否がとにかく上手く為す術もなくバースト。完全にあちらが上手だった。と同時にストック先行された後の自分の展開の弱さを実感した。あとやっぱトゥーン苦手っぽい

 

32px-SheikHeadSSB4-U敗者側2回戦 アメリカ /○○

本選の初シーク戦。1戦目は様子見でガンマン+缶の基本軸からスタート。
針待ちをあまりせずかなり攻めてくるシークだったので、途中から缶を起きガンマンとガードで攻めに行く立ち回りに切り替え。
相手が缶の処理をわかっていない様子だったので掴みからのコンボで火力を取り難なくバースト。1本目を取る。
2戦目も同様に立ち回り終始こちらペースで勝利。対シークでやりたいこと全部活かせた。対策ってやっぱ大事。

 

32px-VillagerHeadSSB4-U敗者側3回戦 kept/×○○

初参加時に予選で当たった振りのkeptさん。実はるふれん宅オフで何度か対戦していて、勝率自体もお互い5分5分といった状態。
やることはフリーの時と変わらず、はにわを通さないよう缶とクレーで攻め、相手がいずそうな時にガンマン出してNB回収orジャンプ避けに入ったとこで空前を出す。
これだけでむらびとは火力が取れるが、相手のパチンコに被弾し崖外に出されると即ゲームオーバーしかねないので慎重に立ちまわる。

村と街だけは絶対に拒否したいと思ったが1戦目を落としてしまい絶望的な状況に。しかし3戦目に選ばれたのは終点化ステージ。
終点化なら事故も最小限に防げる上に立ち回りもしやすい。3戦目はなんとか先行バーストし50%程蓄積を与えてバーストされる。ラスト1スト同士でボーリングに即死されそうになるがギリギリ当たらず、最終的に缶でバースト。

めちゃめちゃ熱い戦いだった。最後思わず叫んだ。自分の中で「強くなるにはこの人を越えなきゃ」と思ってた存在の一人だったkeptさんを本選で倒せたのは相当嬉しい。本当に対戦ありがとうございました。
勝利の余韻でドキドキしたまま次の試合へ。

 

32px-PitHeadSSB4-U敗者側4回戦 クロ/×○×

この試合はもうアホとしか言いようが無い立ち回りを連発してしまった。
とにかく相手のガードに空前で突っ込む行為だけでも8回はしたハズ。ここを勝てば前回の記録を越せる。とか余計なことを考えていたせいか、1つ前の試合に勝てたせいか。完全に力入りすぎてダメな状態。
対戦相手の立ち回りも上手く、簡単には着地させてもらえない、崖を上がらせてくれないとグズグズの立ち回りをこれでもかという位突かれる。
それでもなんとか巻き返し3戦目にこちら90%あちら190%の状態まで持っていく。しかしここで油断したライト、なんと相手のダッシュ上スマッシュが間に合うところでSJを見せる。当然上スマを避けられず、あっという間に死亡。本当に何をやってしまったのか理解できてなかった。貰った瞬間頭真っ白になり観戦していた次の対戦相手(予定)だったぱせりまんに「あららーw」と苦笑される。恥ずかしィィィ

 


というわけでまたまたベスト48。悔しいが甘い部分が多く目立ったので当然という感じの結果なのかもしれない。
同じダックハント使いのブルードさんが安定してベスト8~12辺りの成績を出している中自分はこの程度の結果しか出せないことに落胆しかけたが、帰り際にRainさんに「もっと勝たなきゃー」と言われちょっと自信取り戻す。

立ち回りもそうだけど、自分に今一番足りてないのはメンタルのケア。特に先行バーストされた後のバーストまでの繋ぎが甘すぎる。ダメージ貰わない貰わない…とばかり考えているせいでダメージをもらいまくるのはダメで、ダメージを貰わないようにしつつバーストに繋ぐためには という部分の立ち回りの組み立てをもっとしっかりしなきゃいけない。

これから次の大会までは結構日が空いてるけど、もっと強くなって次こそはベスト8取りに行く!ダックハントの可能性もっと追求していくぞ!

 

ポケモンは…なんと次の記事で頑張ってる様子が見れるのでそっちを見てみよう!

 

それではお疲れ様でした。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*