【スマブラfor WiiU】第23回ウメブラレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
char_dog_walking

5/21(土)に開催された「第23回ウメブラ」に参加してきました。

 

【その1】前日

大会前は操作感を安定させるために宅オフへ必ず参加するように決めていたので、今回もたけら宅にお世話になることに。
同じく宅オフに来ていたれあさん、シキ兄貴、ロツクさんとひたすらフリーを回す。

対ゲッコウガとヨッシーの立ち回りをそこそこ安定させつつ、貰ってはいけない立ち回りを覚えて明日に備える。
明日の朝が早いので少し早めに就寝。

【その2】予選開始

朝のうちに到着。
自分は午後から予選だったので知り合いを応援しにいく。
毎度デスブロックに入れられてるるふれんが今回は普通な感じのブロックだったので初予選抜けなるか!と思いきや、オンの最強リザードンがノーシードで参加してたりアホほど強いリンク使いがキャンセル枠で入ってたりして余裕でデスブロックでした。シードポイント制度とはいったい・・・うごごご

午後になったので予選スタート。自分は今回からシード上位に入ったようで予選シード1番に入れた。というわけで初のライトブロック。
受付に行き予選ブロックのシートを受け取る。シードプレイヤーはこのシート記入して提出するところまで任されるのだが、その一連のやりとりが

【メンバー】B16ブロック:ライト/ぬくぬく/やどっくす/たいやき/オキクルミ/ぷりん/あおつきポポ

今回から予選の人数が減り、抜けられるメンバーが6人から3人へ下がってしまった。
事故死もあり得るこのゲームにおいて試合数が減るということは必然的に予選抜けの難易度が上がることになり、気合を入れて予選に臨む。

【予選結果(使用キャラは全てダックハント50px-DuckHuntHeadBlueSSB4-U

プレイヤー 使用キャラ 勝敗
ぬくぬく 32px-BowserHeadSSB4-U
やどっくす 32px-CloudHeadSSB4-U
たいやき 32px-GreninjaHeadSSB4-U
オキクルミ 32px-ToonLinkHeadSSB4-U
ぷりん 32px-PikachuHeadSSB4-U
あおつきポポ 32px-LucinaHeadSSB4-U

予選の結果は6-0で全勝。
ぬくぬくクッパにシールドを割られ、ホカホカMAXの横スマフルホールドで40%からバーストされてヒヤっとしたが、冷静さを失わずに展開取りつづけて勝利。
このブロックからはライト、オキクルミ、ぬくぬくの3名が進出した。

お昼を買って戻るとブルードさんから「インタビューしてるから行ってみてください」と言われてインタビューを受ける。
シュウさん、Rainさんにつづいていきなり無名のライトが出てきて視聴者的にはなんだこのオレンジ野郎は!?(当日オレンジのポロシャツを着ていた)と思われていたに違いないが、MCのあばだんごさんに注目の若手と言われこれはチャンスだと思い、自身の紹介とたけら宅の宣伝をしまくる。
その後は前回負けているピットとトゥーンを使っているかっぱまきさん、Lcさんの二人がフリーをしていたのでそこに混ぜてもらうことに。
それぞれのキャラにある程度対策を立ててきたのでフリーではそこそこ勝ち越せることができた。手応えを感じた状態で本戦へ。

【その3】本戦開始

本選からは1本勝負ではなく2本先取の形式。勝者側トーナメントで負けた場合敗者側に行き、そこで負けると終了。
なお自分は予選を1位で抜けているので1回戦は免除され、2回戦からのスタートとなる。

勝者側2回戦/クロ 

試合 使用キャラ ステージ 勝敗
1本目 32px-PitHeadSSB4-U 戦場
2本目

前回と前々回で敗北しているクロピット。まさかの再戦、しかも配信台。
前回は自分の復帰ミスが響いて敗北という情けない結果を残してしまったので、今回は負けるわけには行かない。

対ピットは着地もそうなのだが、まずライン回復を優先させないと話にならないのでラインが狭く着地もし辛いライラット、すま村は非常に相性が悪い。戦場もあまり良くはないのだが、すま村よりはマシと考えて初戦は戦場を選択した。

1戦目は強気に攻めて火力を取りまくる。想定していた通り、着地狩りと崖上がりが非常に上手く一度上げられただけで大幅に火力を取られてしまうが、先行バーストした甲斐あって相手を150%付近まで溜め、崖を追い詰めた状態で回避上がりに上強でバースト。

2戦目は一度着地を狩られてから展開をずっと握られ、相手2スト100%辺り こちら1スト120%という最悪の状態になる。
もうこの時点で「次のステージどうしようかな…」との考えに入るが、相手の崖上がり即回避に上強が刺さりバースト。まだチャンスがある、と一旦冷静になり投げと缶から火力をどんどん稼いでいく。
その後はずっとターンを継続し、変な着地や暴発が2回くらいあったが相手が狩りミスをしてくれたおかげで生存し、復帰のダッパーをガードしたタイミングでホカホカMAX空前を当ててバースト。思わずガッツポーズ

ギャラリーから歓声が起こったのもそうだけど、何より今まで壁に感じていたクロさんを倒すことができたのが本当に嬉しかった。この勝利で自信を付けて次の試合へ。

 

勝者側3回戦/KEN 

試合 使用キャラ ステージ 勝敗
1本目 50px-CorrinHeadFemaleSSB4-U 終点 ×
2本目
3本目 32px-SonicHeadSSB4-U

前回ウメブラの覇者、KENさんとの対戦。
前にたけら宅トーナメントで当たり、ソニックを撃破し勝利した後、カムイに敗北したという過去があるので、KENさんはそのままカムイを選択。

カムイには少し苦手意識があったが、負けた試合は自身が前に出すぎたのが主な理由なので、今回は缶固めで展開を取らせない立ち回りを重視する。
1戦目はお互い1ストずつ削り合ってイーブンの展開に入るが、復帰のタイミングで空後を合わされてしまいそのままバースト。
前対戦した時よりは手応えがあったのでステージはそのまま、2戦目もペースを落とさないように立ち回り、今度は先行バーストした流れで火力を取りまくりバースト。

3本目に入る前にKENさんが長考。2戦目までの缶固めを察したのと流れを断つためにキャラをソニックに交代する。ステージは終点。
対ソニックは大ジャンプ缶出し→ソニックとダックハントのちょうど間に缶を起き相手が動くのを待つ。これだけでスピンとダッシュ掴みをほぼ完封できるので試合展開が有利に進みやすくなる。この立ち回りはメタナイトやリトルマック等の地上ラインが強く空中が弱いキャラに対して非常に効果的だが、DAが弱くスピンで缶を起爆してしまうソニックに対しては特に有効な手段となる。あとは缶でラインを詰めるながら相手の行動の選択肢を減らし、ジャンプや回避の隙に掴みを入れて火力を取りまくることを意識すれば良い。

バーストが難しいことは分かっているので最初からタイムアップ前提で立ち回る。お互い2ストのまま残り時間半分を切ってしまうが、残り2分30秒で缶を当てて先行バーストする。あとはじわじわ火力を取りに行きこちら80%/相手130%の状態でひたすらスマッシュと空後を拒否しまくってタイムアップ。前回の覇者を倒してまたもガッツポーズ。まだ勝者側2回戦なのに試合内容が濃すぎてやばい。

 

勝者側4回戦/アステカ 

試合 使用キャラ ステージ 勝敗
1本目 32px-CharizardHeadSSB4-U 戦場
2本目 すま村

予選を全勝で抜け、本戦でdaikiさんとシキさんを粉々にした化物リザードン使い。
試合前に知り合いにひたすらリザードン対策を聞いて回るものの、誰も何も知らない状態。まずい、非常にまずい。
ダックハントのキャラ性能上、重量級かつ的がデカイリザードンはそれだけで良相性なはずなので、これまでの自分の成長を信じて挑むことにした。

1戦目は村か戦場の択になったので戦場を選択。1ストまではお互い削り合いとなったが、途中から缶固め+投げ缶で普通に火力が取れそうな気がしてきたのでそれらを徹底。火力を取りまくって危なげなく空上でバーストし勝利。
2戦目は相手のステージ選択ですま村。1戦目で感覚を掴んできたので缶固め+投げ缶で火力を取りまくり先行バースト。バースト拒否しつつ缶で火力を取って、最後は相手の大ジャンプフレアドライブに空上を当てて2スト残しで勝ち。

試合後話を聞くと、リザードンは対ダックハントがとにかくキツいとのこと。配信や他の対戦を見て相手の上手さにビビっていたが、分からないキャラに対しては怖気つくことなくキャラクターの性能を信じて強気で行くのも良いのかもしれない。

 

勝者側5回戦/FILIP ×

試合 使用キャラ ステージ 勝敗
1本目 32px-CloudHeadSSB4-U 村と街 ×
2本目 ×

ブルードさんを倒したマリオ使い…と思いきやダックハントにはクラウドを当ててきているらしい。
クラウドは相性上不利寄りなほうなので、無茶なことはせず缶固め中心で攻めることに。

1試合目は空下で浮かされてから展開が悪くなるものの、お互い1スト70%辺りまで状況を良くすることに成功。しかし外に出されたタイミングで空後を当てられてバーストされてしまう。
2戦目も引き続き村街を選択。展開は1試合目と同じような感じになるが、途中展開をリードしこちら80%/相手120%辺りまで%差を詰める。かといって凶斬りで即死しかねないのでひたすらガードを固めて相手の凶斬りを放ったところを全段ガードする。
これは貰った!と思ったところで事件は起こった。凶斬り全弾ガードして安心したところでまさかの上に飛ばされた缶が降ってくる。そのまま缶をガードしてしまいシールドがクラッシュ。なんなんだこれは、FILIPさんが何かの間違いで芸人魂を見せることを祈ったがそんなわけなく横スマホールドで粉々に切り裂かれ敗北。敗者側へ

 

敗者側7回戦/ニャンこ 

試合 使用キャラ ステージ 勝敗
1本目 終点 ×
2本目 村と街
3本目 すま村

アプデ前の試合で負け越していたニャンこシーク。現ver.では缶固めがある以上ダックハント側が非常に戦いやすい相性になっているが、相手が相手なので油断はできない。

1戦目は村と街を消されたので時点候補の終点。%自体はお互いイーブンのまま進むが、先行バーストされてしまい若干%を多く取られる。その後なんとか巻き返すが相手の最速大ジャンプ空上に回避が間に合わずバースト。

2戦目は得意の村と街を選択。1戦目同様にお互い火力の取り合いとなり、お互い1ストで危なげがある状態でまたも空上を貰ってしまう。変更のおかげでギリギリバーストされず、缶を出して状況をリセットした状態で上手く缶を当ててバースト。やはり缶バーストが狙える村街は軽量級には積極的に狙うべきなのだろう。

3戦目は最初の段階で強気な掴みが通りこちらが%を大幅にリードする有利展開に。ストック先行した状態で60%付近まで溜め、2ストめも流れを失わずにダメージを稼ぎまくる。缶を置いた状態で相手の対空に合わせて空上を当てて勝利。

 

敗者側8回戦/Rain ×

試合 使用キャラ ステージ 勝敗
1本目 32px-CloudHeadSSB4-U 村と街 ×
2本目 ×

またもクラウド。今度はガードクラッシュして負けるなんてことになるわけにはいかない。気合を入れて戦うことに。

1戦目は先行バーストされてからダメージをひたすら稼がれてしまい、こちら58%の段階でやっとバースト。その後は火力を稼ぎに行くが立ち回りが及ばずにバースト。

2戦目は1戦目よりも展開が悪いまま試合が進む。先行バーストを許してしまいその後の着地から攻めのタイミングを全て狩られていつのまにか相手2ストこちら1ストでお互い100%という状況に。最後は凶斬りをモロに受けてバースト。
いやー強かった。実力が完全に負けていたし、特に2試合目は自分が徹底すべき缶固めが全くできていなかった。立ち回りが不利とか以前の問題なので動画を見てしっかりを反省しなければ。。。

 


 

というわけでベスト8。負けちゃったけど納得の行く負けだったし、当初の目標であった自己ベスト更新を果たすことが出来たので十分満足した。
ベスト8が確定した段階で、前回のカリスマでインタビューをしてくれたスマボの記者に再度インタビューを受ける。ダックハントの熱い思いを伝え、そのまま関東最強のダックハント使いでかつ自分にダックハントの事を色々教えてくれたブルードさんと記念撮影。感動の瞬間だった。
色んな人にほめて貰えたことと、多くの人達にダックハントの可能性を残せたのは本当に嬉しいし自分がスマブラ続けていく上で相当な自信に繋げることができたと思う。

今回の結果はたまたまだったとも取れるので、結果に慢心せず安定した成績を残せるようにしていきたい。
特に今は色んなキャラが勝ち上がっててキャラランクがどーとか言える状況では無くなってきてるので、その中でもダックハントは抜きん出て強い!って言われるように頑張らなきゃね。
またたけら宅合宿参加して立ち回り強くしていくぞ。

 

そんなわけで次は理科大かな?頑張ってBenQモニターゲットしてきます!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. あいば より:

    めっちゃおめでとう!!!!
    カリスマは3onだったから今回のタイマンBEST8はより大きな成果になったと思う!うちに来始めてから1年半くらい?しか経ってないのにほんとすごい。SATで日本対海外に出れるくらい今結果をどんどん出してくれ!

    1. ライト より:

      ありがとー!参加し始めてちょうど一年かな?一年でここまでこれたのは素直に喜んで良いんかねw
      これからは実績残しまくって色々安定させなきゃね!

コメントを残す

*